九州沖縄で働く風俗嬢の生活を公開

最近主流のデリヘルと店舗型の風俗店について

近年勢力を伸ばしている風俗の営業形態の一つに「デリヘル」というものがあります。これはどこの地域でも同じく力を伸ばして来ていて、九州・沖縄での風俗求人でもこのデリヘルの割合が圧倒的に多いですね。それには理由がありまして、風営法の改正に伴って新しく店舗型の風俗店を構えるという事が非常に困難になってきているという点が挙げられます。そうした背景もあって、最近では新しくオープンするお店のほとんどはデリバリースタイルになってしまうんですね。またこの不景気で競争が激しい時代ですから、店舗を持たずに家賃や維持費を節約出来るというメリットもありますね。したがって風俗業界で今後働こうとしている女性の皆さんは、こうしたデリヘルが圧倒的なシェアを占めているというのを少し頭の片隅に入れておくのも良いかも知れません。というのも裏を返せば、このご時世に店舗を構えて営業を行っているお店というのは、風営法の改正以前からしっかりと届出を行って優良な経営をしてきたという証でもあります。そうした老舗ならば、安定した給与と好条件の待遇というのが期待で来ますよ。

ソープでのサービス内容

風俗には実に様々なジャンルが存在しますが、中でもソープは風俗の王様といっても過言ではないほどの人気を昔から誇っているんです。それは地域に関係無くどこでも同じで、九州・沖縄でも絶大な人気がありますし、風俗求人も少なからず行われています。まず何と言ってもその売りは濃厚なサービスですね。勤める際に女性は、その心構えやサービス内容などをしっかりと教え込まれます。ソープは老舗が多いですし、雑な接客というのは老舗の信用に関わって来ますので、そうした点は疎かにはされません。具体的なサービスとしてはお風呂で体を洗ったり、手や口を使って男性を気持ち良くしたりします。お店によってはマットプレイなども売りにしている所がありますので、そういった事も場合によっては学ぶ必要が出て来るかも知れません。そうやって聞くと厳しい場所だなと感じるかもしれませんが、それは良いお店の裏返しです。頑張れば他のジャンルでは稼げない様な大金が稼げますし、有名なソープで働くという事はある種のステータスにまでなっているんですよ。

思わず応援したくなった熊本のデリヘル嬢

女性がデリヘルで働く理由は様々かと思われますが、今回熊本のデリヘルを利用した時に出会った女の子は学校に通いながら働いている、大人しいタイプの娘でした。よくある話ではあるなと思ったものの、実際そういう女の子に出会う機会がこれまでに無かったので、良くないなと思って居ながらも根掘り葉掘り聞いてしまいました。その娘は本当は熊本から上京して専門的な学問を学びたいという希望があったものの、入学金や大学の学費を払うことも難しく、上京した後の家賃も支払うのが難しい状況ということでした。デリヘルのような高収入のバイトで賄おうと思ったものの、地元の熊本から離れた慣れない土地では学業とデリヘルの両立は難しいと言ういうこともあって、熊本にある大学で通いながらこのようにデリヘルで働いているということでした。性的なサービスに対してはそこまで抵抗もなく、意外と淡々とこなせてしまう自分がいて驚いたと言っていました。実際にプレイをしてみても結構淡々としていたのが若干マグロっぽく感じるところもあったのですが、素人の女子大生ってこんな感じだろうというのもあって、開発してみたくなってしまいましたが、その日はひとまずその話を聞いたところで時間が来てしまったので、次回また指名することにしました。しばらくデリヘルのホームページの出勤情報を見ていた所、1週間後に彼女がまた出勤しているのを見つけたので熊本のシティホテルを急いで予約し、2時間で本指名をしました。彼女の学費の足しになればという気分もあって、いつも通りの料金とは別にちょっとだけチップを渡した所、相当頑張ってプレイをしてくれたので、そこがまたより一層そそってしまいましたね。デリヘル嬢らしくない彼女の所作が魅力的でしたし、きちんと自分のことを覚えていてくれていたのがまた好印象でしたし、自分とのプレイに慣れてきたからなのか、マグロっぽさも少し消えていました。やはり初めての男性とは結構緊張もするようです。結構打ち解けてきた感じだったのでおもちゃを使ってプレイをしたら結構乱れてくれたのでそれがまた意外な感じでした。あっという間に時間が過ぎ去って、雑談タイムになったのですが、大学に行く時にはメガネをかけていて化粧もろくにしていないということでした。美人なのに、もったいない気分にもなったのですが、熊本から上京することを夢見ていた彼女にとっては、今の生活はやっぱり枯れたものに感じられているのかも知れません。そうして2時間があっという間に過ぎ去って行き、熊本のシティホテルから出てお別れしました。次に彼女に会う時は出来るだけ優しく遊ぼうかなと思います。
熊本デリヘル「クラブボディ」

新着風俗嬢記事